ぬいぬいにゃんこの雑学帖

手芸と猫好き人間による、手芸と猫好きのためのブログ

/

業界人も見ている縫製系YouTubeチャンネル3選!縫製職人の技術と知識を動画で学べ!!

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

f:id:nuinuinyanko:20210624222845j:plain

洋裁って本当に奥深くて、

綺麗に速く縫うためのテクニックは人それぞれ。

 

縫える人が減りつつある現在、

職人さんがありがたいことにYouTubeでそのノウハウを公開していらっしゃいます。

 

縫うのを生業としている私でも

「そんな縫い方があるんだ〜!」と感心しながら見ています。

 

今回は私がよく見ている

「縫製職人さんのYouTubeチャンネル」をご紹介します。

 

私がよく見ている縫製系YouTubeチャンネル3選

①senjyu工房さん


www.youtube.com


www.youtube.com

 

サンプル縫製士(販売用の試作品やブランドの展示会での展示品を縫う人)さんです。

家庭用ミシンでも応用できる技術を紹介していらっしゃいます。

袖付けの際のいせの入れ方は必見です!

 

★サンプル縫製士とは★

デザイナーさんやパタンナーさんが引いた型紙を最初に縫う人です。

当然見本や指示書などなく、どこをどう縫っていくかは縫製士さんが考えていきます。

 

綺麗に縫うのはもちろん、工場で量産する際の縫いやすさも踏まえて仕様を考えます。

見本となるものを縫うので、縫製士の中でも高い技術力が要求されるお仕事です。

 

②適当ソーイングさん 


www.youtube.com

 

こちらはサンプル縫製をしながらお直しのお仕事もされてる方のチャンネルです。

動画の内容はお直しのやり方からミシンの手入れの方法、糸を安く仕入れる方法など様々。

 

中でも、この自作アイロン定規は縫製系YouTuberさん間で広まり、真似する職人さんが続出しています。(

私も真似させていただきました( ´ ▽ ` )

 

市販のアイロン定規より断然使いやすいです!

 

③縫製ばぁさん


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

デニム職人さんが手がけるYouTubeチャンネルです。

縫うテクニックのお話は少ないですが、業界の裏話や先輩方へのインタビューが面白くて見てます。

 

「縫製業あるある」の回は見てて思わず吹き出しました。

「あ〜、これ私もよくやるわー」と(笑)

 

若者の縫い物離れを防ごうと立ち上げたチャンネルだそうで、ミシン屋さんや生地メーカーさんへもインタビューしに行かれてます。

私は縫う世界のことしか知らなかったので、生地ができるまでとかミシンの調整の仕方などの話は大変勉強になっています。

 

まとめ

以上がよく見ている縫製系YouTubeチャンネルです。

縫製系YouTuberさんは他にもいらっしゃいますが、厳選してこのお3方をご紹介しました。

 

日本国内の縫製工場が激減した今、技術を持った職人さんも少なくなっています。

職人さんが少ないということは、その技術にお目にかかれる機会も減ってきているということです。

 

数少ない職人さんがこうしてYouTubeで技術を公開してくださってるのですから、

見て勉強しない手はないですよね。

 

縫い物に限らず、上手い人を真似るのが上達への近道ですものね♪

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです。

「家庭用ミシンOK!」メンズスラックス裾上げ・シングル仕上げのやり方。

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

f:id:nuinuinyanko:20210620194229j:plain

先日ジーンズの裾あげの仕方をご紹介しましたので、

スラックスの裾あげの仕方もご紹介します。

今回はメンズスラックスのシングル仕上げです。

 

慣れたら1本15~30分ほどで出来るようになりますよ♪

 

 

メンズスラックスの裾の仕様 

f:id:mishinhatomodachi:20210119205542j:plain

裾あげの仕方を解説する前に、メンズスラックスの裾の仕様について紹介します。

 

メンズスラックスの裾の仕様は、

シングル仕上げとダブル仕上げ、モーニング仕上げとあります。

 

一般的なのはシングル仕上げとダブル仕上げです。

シングルとダブルの違いは、

表に3~4cmの折り返しがあるかどうか。

 

シングルはイラストの左のタイプ。折り返しがありません。

ダブルはイラスト右のタイプです。表に折り返しが出ます。

 

モーニングは…

今回は割愛します(;>_<;)。

 

用意するもの

ミシン

裁縫道具

  • 裁ちばさみ
  • ものさし
  • チャコ(水溶性チャコペンがおすすめ!)
  • まち針
  • 手縫い針
  • ロウソク(仏壇用のでOK)

ミシン糸

シャッペスパンの60番で、生地の色に近いもの

(水色の糸巻きです) 

ミシン針

オルガン製の11番(普通地用)

アイロンとアイロン台

おうちにあるもので大丈夫です。

 

メンズスラックス(シングル)の裾上げの仕方

①詰める丈を決めてまち針でとめる

スラックスを履いてどのくらい丈詰めするか決めます。

 

裾は外側に折り返した方が後の工程が楽です。

丈が決まったらまち針で折り返した部分をとめておきます。

とめておかないと脱ぐ時に折り返した部分が動いて丈がわからなくなります。

 

採寸はできれば誰かに手伝ってもらった方が正確にできます。

 

②出来上がりと縫い代に印をつける

スラックスを脱いだら、プレスの折り目に沿ってたたみます。

 

エストや脇の縫い目を揃えてたたみましょう。床やテーブルの上に置いて、①で折り返した部分の長さを測ります。

f:id:mishinhatomodachi:20210124203546p:plain


測ったら折り返した部分を元に戻して、

裾から測った長さを取って点線で印をつけます。

 

後ろ中心側に印を入れます。

これは「靴ずれ」をつけるためです。

 

~靴ずれとは~

スラックスの裾って、革靴のカカトと擦れて痛むのが早いんです。

 

なので事前に共布で擦れてもいい部分を作っておきます。

この共布のことを「靴ずれ」といいます。

靴擦れはメンズのみつけます。

 

 

出来上がり線から裾側に10cm縫い代を取ります。

ここは一本線で引きます。

ここが裁断線です。

f:id:mishinhatomodachi:20210124203659p:plain

 縫い代が10cm取れない時は、10cmでなくても大丈夫です。

最低4cm有れば靴ずれはつけられます。

③裁断線でカットして、残り布で靴ずれを作る

スラックスのウエスト、脇の縫い目がずれていないか確認して

両足重ねて裁断します。

切るのは一本線の裁断線です!

 

残り布で靴ずれを作ります。

 

f:id:mishinhatomodachi:20210124203844p:plain

 

左右どちらかか片方の残り布を縫い目で半分に折ります。

 

ロックミシンがかけてある方を上にして4cm×8cmに切り出します。

重ねて切ってOKです。

切ったものを広げると4cm×16cmの長方形が2枚できます。

 

残り布がない時は、ポケットに端切れが入っていないか確認してみてください。

入っていればそれを使います。

入っていない時は靴ずれを別の布で作るか、いっそのこと靴ずれなしで裾上げします。

④裾幅のチェックをして、必要が有れば脇の縫い目を解く

出来上がり線で折り上げて、裁断したところの幅と10cm上の幅が合うか確認します。

 

スラックスは裾すぼまりになっていることが多いので、

10cm上の幅より裁断したところの幅の方が狭くなっていると思います。

 

このままだと縫った時に表側にシワが寄るので、

脇の縫い目を出来上がりから2cm下まで解きます。

f:id:mishinhatomodachi:20210124211454p:plain

縫い目を解いても幅が合わない時は、裾の縫い代を少しカットします。

10cmつけてたところを6〜8cmに減らすと幅が合いやすくなります。

 

ここまでしたら、縫いやすいようにスラックスを裏返します。

これで縫う前の準備は完了です!

 

⑤靴ずれつけ→脇→裾にロックミシンorジグザグミシンの順で縫う

糸は60番、針は11番に変えます。

試し縫いして糸調子を合わせます。

 

まずは靴擦れをつけます。

靴擦れはロックミシンがかかってない方の長辺を1.5cm裏側に折り曲げ、折り山から1cmのところをミシンで縫ってとめておきます。

 

②でつけた印のところに縫い付けます。

スラックスの後ろ中心の折り目と靴擦れの中心が合うように置いて、まち針で止めます。

 

靴擦れの中心は出来上がり線から2mm裾側に出るようにします。

両端は1cm内側に折り、出来上がり線から5mm上になるようにとめます。

出来上がり線に対して靴擦れがUの字になります。

f:id:mishinhatomodachi:20210124211617p:plain

 

スラックスが裏を向いているので、裾から手を突っ込むような感じで靴ずれをつけてください。

 

まち針でとめたらミシンで縫い付けますが、この時も裾の中にミシンを突っ込むような感じになります。

靴ずれ布の端から0.2mmのところをぐるっと一周縫ってください。

 

靴擦れをつけたら、脇を縫います。

④で解いた縫い目よりロックミシン側を縫います。

裾を上にし元の縫い目より0.5〜0.7cm外側から縫い始めて、8cm下の元の縫い目に自然につながるように重ねます。

 

縫い代を開いてミシンで押さえておきます。

 

裾をロックミシンかジグザグミシンで始末します。

内股からぐるっと一周します。

f:id:mishinhatomodachi:20210124214307p:plain

 

⑥出来上がりにアイロンで折る

出来上がり線で折り上げてアイロンをかけます。

この時脇にもアイロンをかけて元の折り目を消しておきましょう。

 

⑦しつけをして裾を奥まつりする

ここからは手縫いになります。

 

脇の縫い目を合わせてまち針でとめ、裾のロックミシンorジグザグミシンの縫い目のすぐ下を2cmぐらいの縫い目でザクザクっと縫います。

これは「しつけ」といって、生地を仮止めするためにします。

 

まち針だとまち針を刺したところは動かないけど、針と針の間が動いちゃいます。

それとまつり縫いしている時に糸がまち針に引っかかったり、

手にまち針が刺さって「痛っ」とならないようにです。

 

しつけをかけたら「奥まつり」で裾をとめていきます。

奥まつりの仕方はこちら↓

nuinuinyanko.com

まつり縫いに使う糸はミシン糸でいいんですが、ろう引きしておくと縫っている最中に糸が絡まりにくくなります。

 

ここも内股からスタートです。

ロックミシンorジグザグミシンの縫い目をめくってまつっていきます。

 

生地の縦糸を1本だけすくう感じで縫っていきます。

表に縫い目が出るとダメです。

一周したら玉留めして糸を切ります。

反対側も同じです。

f:id:mishinhatomodachi:20210123220222p:plain

 

⑧アイロンで仕上げる

表に返してアイロンで仕上げます。

 

まず裾の中にアイロンの先を突っ込んで縫い代をきれいにします。

 

スラックスの折り目通りにたたみ直して、当て布をしてプレスします。

この時アイロンをギュウギュウに押し付けると、まつったところや靴ずれがあるところにアタリが出るので注意してください。

 

スチームだけかけて、熱が冷めるまでスラックスを動かさないようにするとピシッと決まります。

  

まとめ:スラックスの裾上げのポイントとコツ

スラックスの裾上げのポイントは、

 

・幅をきちんと合わせる

・まつり縫いの縫い目が表に出ないようにする

 

です。

 

まつり縫いするところの表と裏の幅が違うと縫いにくいし、生地が突っ張ったような仕上がりになります。

幅チェックは忘れちゃダメです!

 

裾あげのやり方がわかると、

裾がほつれてしまった時に自分で直せますよ♪

 

スーツを新調した時や丈が合わなくなった時、この記事を参考にしてチャレンジしていただけると嬉しいです。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました(=^ェ^=)

 

 

 

 

 

 


 

 

職業用ミシンと家庭用ミシンの違い!。職業用ミシンのメリット・デメリット。

この記事は移転しました。移転先はコチラです。

【500円+10分あればできる】ウエストゴム交換方法(ゴム通し口ありのパンツver)

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

f:id:nuinuinyanko:20210615071452j:image

皆様はパンツやスカートのウエストのゴムが伸びて、ウエストがガバガバになった経験はございませんか?

 

ゴムが伸びただけで捨てるのはもったいない!

デザインにもよりますが、ウエストゴム替えは自分でできますよ♪

 

今回はウエストゴム替えの方法をご紹介します。

エスト全体にゴムが入ってて、あらかじめゴム替え口があるパンツでのやり方です。

 

 

 

エストゴム交換に必要なもの

・ゴム(100均で可)

ゴムを替えたいパンツのゴムの幅を測って、同じ幅のゴムを用意してください。

 

・縫い針と糸、もしくはミシン

ミシンでされる方は60番のミシン糸、11〜14号のミシン針。

手縫いでされる方はメリケン針と手縫い糸。

 

・糸切りばさみ

糸が切れれば普通のはさみでも可。

私はゴムも糸切りばさみで切っちゃいます。

 

・安全ピン

パンツのウエスト部分にゴムを通すときに使います。

市販のゴム通しだと生地をたぐっているときにゴムがすっぽ抜けてイライラするので、

私は安全ピンを使ってます。

 

・目玉クリップ

ゴム通し中に、反対側のゴムがゴム通し口に入り込まないようにするために使います。

なければ洗濯バサミでもOKです。

 

エストゴム交換のやり方

①古いゴムを抜く

パンツのゴム通し口(脇か前中心にあることが多い)からゴムを引っ張り出して、ゴムを切ります。

そのままゴムを全部引き抜きます。

ゴムが引っ張り出しにくかったら、目打ちやピンセットを使うといいです。

f:id:nuinuinyanko:20210615071508j:image

②ゴムをカット

ゴムをウエストに巻いて、長さを決めます。

 

この時、ゴムを少し引っ張り気味にして巻くのがポイントです。

パンツを履いたときに、このぐらい締まっててほしいというキツさが目安です。

 

寸法が決まったら、ゴムの端の重なり分(2cm)をプラスした長さでカットします。

 

③ゴムに安全ピンとクリップをつける

カットしたゴムに安全ピンとクリップをつけます。

片方の端に安全ピン、もう片方にクリップです。

 

安全ピンはゴムに2回通しておくと、ゴム通し中にゴムが抜けるリスクが減ります。

f:id:nuinuinyanko:20210615071520j:image

④ゴム通し口に安全ピンを押し込む

パンツのゴム通し口に③でつけた安全ピンを押し込んで、ゴムを通していきます。

反対側につけたクリップは通し口付近のウエスト部分にはさみます。

こうしておくと、反対側のゴムまで通し口の中に入っちゃうことを防げます。

f:id:nuinuinyanko:20210615071534j:image

⑤ゴムを通す

右の親指の腹で安全ピンのお尻を押すようにして、ゴムを通していきます。

 

安全ピンのところで生地が蛇腹に溜まっていきます。

生地が溜まったら、左手で安全ピンを押さえて右手で生地を右に引っ張ります。

 

これを繰り返して1周します。

 

⑥最初と最後のゴムを重ねて安全ピンで止め、ゴムのねじれのチェックをする

一周したら、クリップで止めておいた反対側のゴム端と安全ピンに通しているゴム端を重ねます。

1cm重ねて安全ピンで止めたら、ゴムがねじれていないかウエスト部分を一周さわって確認します。

f:id:nuinuinyanko:20210615073412j:image

 

もしここでゴムがねじれていたら、安全ピンを一旦外してゴムのねじれをとります。

ねじれが解消されたらもう一度安全ピンをつけます。

 

⑦ゴムの重なり部分を縫い止める

1cm重ねたゴム端を始末します。

手縫いならまつりぬいで、ミシンなら四角に縫います。

f:id:nuinuinyanko:20210615073422j:image

⑧始末したゴム端を中に入れ込み、ゴムをならす

ゴム端の始末が終わったら、ゴム通し口に重なり部分を押し込みます。

エスト部分の脇を持って左右に引っ張り、ゴムをならします。

 

これでゴム交換は終わりです♫

 

一連の流れを動画にしました。

音楽が流れますので音量にご注意ください(*´ω`*)

 

youtu.be

  

まとめ

エストゴム交換って以外と簡単なんです。

ゴムも針も糸も100均で揃うので、費用はおおよそ500円〜です。

時間は10分あれば終わっちゃいます。

テレビ見ながらでも出来ますよ〜

 

機会があったらぜひチャレンジしてみてください。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました(=^x^=)

 

 

 

 

猫エイズと猫白血病。動物病院で「ウイルスチェック」してもらおう!

この記事は移転しました。移転先はコチラです。

ロックミシン選びに悩んだら4本糸の機種を買えば問題なし!ロックミシンの種類について解説します。

この記事は移転しました。移転先はコチラです。

地詰め・地の目直しの重要性。きれいに仕立てる為の第一歩!

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

f:id:nuinuinyanko:20210608200352j:plain


 

せっかく作ったお洋服やバッグ、

洗濯したら服が縮んだ!

形がおかしくなった!

という経験はないでしょうか?

 

それは、裁断前に「地詰め」と「地の目直し」をしてないから起こるのです。

今回は「地詰め」と「地の目直し」について解説します(⌒▽⌒)

 

地詰めとは?

仕立てる前に生地を水に浸けたり、アイロンをかけて縮ませることです。

 

生地には水や熱を加えると縮んでしまうものがあります。

特に綿や麻といった天然繊維は水に浸けるとほぼ100%縮みます。

裁断する前にあらかじめ縮ませておくことで、洗濯後に「縮んだ…」とならずに済みます。

 

地詰めのやり方

水通し

綿や麻などの天然繊維に向いています。絹も水通ししておけば仕立て後は洗濯できます。

 

大きめのバケツやタライにたっぷり水を張り、その中に生地を大きくびょうぶ畳みにして入れます。

 

小さく畳むと中まで水が染みないので、できるだけ生地が重ならないように入れるのがポイントです。

 

1時間ほど水に浸け、軽く脱水にかけます。

 

物干し竿やロープに広げて干し、半乾きになったらアイロンをかけて布目を整えます。

f:id:mishinhatomodachi:20210201210643j:plain

 

スチームアイロンをかける

主にウール生地に使う方法です。

 

生地を中表(表を内側にする)に2つ折りにして、アイロンは生地スレスレの所を動かします。

 

スチームだけをかけます。ムラができないように注意してくださいね。

 

片面をかけたらひっくり返してもう片面もスチームをかけます。

二つ折りにした輪の部分は山をズラしてかけてください。

f:id:mishinhatomodachi:20210201211338j:plain

ドライアイロンをかける

水につけられない生地や縮まない化学繊維の生地はドライアイロンのみでOKです。

 

裏から折りジワを直す程度にアイロンをかけます。

 

地詰めができたら地の目直しに移ります。

 

地の目直しとは?

生地のゆがみをとる作業です。

 

生地は生産時にどうしてもゆがみが生じます。

ゆがんだまま裁断すると縫いにくい上に、完成後のシルエットが綺麗に出なかったり洗濯後の型崩れの原因になります。

 

そんなことにならないよう裁断前に生地のたて糸と横糸の織り目を整えます。

f:id:mishinhatomodachi:20210201221006j:plain

 

地の目直しのやり方

布目を確かめます。

布の耳を縦方向にして持ちます。 

横糸を一本抜きます

生地の裁ち端の横糸を一本抜きます。

 

生地の端から端まで通っている糸をまち針や目打ちで抜いてください。

 

次に抜いた横糸の線に沿ってハサミでまっすぐにカットします。

 

布目が通っているか確認します

カットした切り口と耳が直角になっているかを確認します。

 

もし直角になっていない時は手で直したい方向に引っ張ってアイロンをかけて整えます。

 

f:id:mishinhatomodachi:20210201220937j:plain

 

 

まとめ:下準備が大事!面倒くさがらずに地詰め・地の目直しをしましょう。

早く作りたい!完成させたい!という気持ちはわかります。

 

しかし下準備を怠ったために「縮んだ」「型崩れした」のではすべて水の泡です。

 

私も以前、

面倒くさがって地つめ・地の目直しをせずにエプロンを仕立てたところ、

洗濯する度にどんどん小さくなって着れなくなったことがあります(笑)

 

こんなことにならないように、

生地を買ったらまずは地詰め・地の目直しをしましょう。

 

あ、洗う予定のないものや縮んだり型崩れしても差し支えないものでしたら省いて大丈夫です(^人^)

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました(=^ェ^=)

お役に立てましたら幸いです。