ぬいぬいにゃんこの雑学帖

手芸と猫好き人間による、手芸と猫好きのためのブログ

/

キャッシュレス決済はいろいろあるけど、私はデビットカード派!

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

f:id:nuinuinyanko:20210801213537j:image

 

コロナで一気にキャッシュレス決済が進んでいる今日この頃。

クレジット・電子マネースマホ決済いろいろありますよね。

 

私は「デビットカード」派です。

普段の買い物・ネットショッピングはほとんどデビットカード払いです。

クレジットカード作れないからデビットカード使ってるわけではないです…

(一応クレジットも持ってますよ(笑))

 

今回はデビットカードについて語ります(о´∀`о)

私が使っているデビットカードも最後で紹介しますね♬

 

 

デビットカードとは?

デビットカードとは、

カードでの支払い時に銀行口座から代金が引き落とされるカード

です。

ここがクレジットカードと違うんです。

 

クレジットだと使った分まとめて後日請求が来ますよね。

請求額を見て「げっ!」となることないですか?

 

デビットカードだとそれはないです。

なぜならデビットカードだと使ったその時に口座から代金が引き落とされます。

決済の上限は銀行口座に入っている金額までです。

ちなみに口座にお金が入ってなかったらエラーになってカードが使えません(笑)

 

デビットカードの種類

銀行のキャッシュカードをそのままデビットカードとして使う「J-Debit」と、

JCBやVISAといったクレジットカードのブランドがついた「国際ブランド付きデビットカード」とあります。

 

J-Debitは使える店が限られていますし、認知度もあまり高くないです。

国際ブランド付きデビットカードだと、そのブランドのクレジットカードが使える店だったらほとんど使えます。

(ガソリンスタンドや高速道路、月額料金の支払いには使えないものがあります。)

 

今からデビットカードを作るなら、断然国際ブランド付きのものをおすすめします。

銀行も最近は国際ブランド付きのデビットカードを発行しているところがほとんどです。

キャッシュカード一体型のところもあれば、別途デビットカードを発行しているところとあります。

発行手数料や年会費がかかる銀行もあるのでご注意を!

 

クレジットカードとデビットカードの使い分け方

私は

クレジット:固定費(携帯代や保険、ガソリン代)、分割で払いたいもの

デビット:普段の買い物(店頭・ネット共に)

と使い分けてます。

 

理由はシンプル。

クレジットで何でもかんでも払うといくら使ったかわからなくなるからです。

「今日の買い物っていつ引き落としだっけ?」と考えるのがめんどくさいんです。

 

デビットだと使ったその場で口座から代金が引き落とされます。

口座に入れておく金額を必要最低限の額にしておけば、使いすぎることもないです。

個人的には、日常の買い物とデビットは相性がいいと思って使ってます。

 

私が使っているデビットカード

楽天銀行デビットカード

私が使っているのは、

楽天銀行デビットカードです。

 

私が楽天でよく買い物する&楽天モバイルモバイルルーターを使ってる&楽天証券でつみたてNISAやってるetc…

(巷ではこれを楽天経済圏というらしいです)ということで楽天にしました。

 

以前は地元の大手地銀のデビットカードを使ってましたが、

ポイントの貯まり方とポイントの使い勝手が悪くて楽天に乗り換えました。

 

楽天銀行デビットカードは、100円利用で1ポイントつきます。

これは楽天カード(クレジットの方)と同じ還元率なんです。

貯めたポイントは1ポイントから使えるし、

デビットカードの利用代金をポイントで支払えます。

 

デビット決済分につくポイントは通常ポイントなので、

そのポイントで投資信託を買ったりしてます。

楽天証券ではポイントで投資信託・株式が買えます。ただし期間限定ポイントは使えません。)

 

選べる3ブランド

楽天銀行デビットカード

VISA・MasterCard・JCBから選べます。

楽天銀行デビットカード|楽天銀行

 

私はVISAです。

VISAかMasterCardならPayPayに登録できます。

本当はパンダデザインがよかったのですが、JCBのみってことで泣く泣く却下しました…

 

楽天銀行は定期預金の金利も高い!

これはデビットカード作った後に気づいたんですが、

楽天銀行って定期預金の金利も高いんです。

 

特に「資金お引っ越し定期預金」(←他の銀行からの預けがえ)だと

利息がなんと年利0.1%!(2021年8月1日現在)

 

給与振り込み先の銀行にそのまま定期預金も預けてましたが、

その銀行の定期預金は年利0.012%…

 

即、楽天銀行に預け替えたのは言うまでもありません。

 

まとめ:デビットカードは便利です。

一昔前は

デビットカード=クレジットカードを作れない人が作るもの、と思われてました。

今は、メインのクレジットカード+サブのカードとしてデビットカードを作る人も増えてきました。

 

デビットカードの良さは、即時決済なので支払い管理がしやすいことです。

それでもってポイントがつくんだから現金払いよりも得です。

私は使ったお金はその場で消えて欲しいタイプの人間なので、これからもデビットカードを使います!

 

※最後に一つ注意点を…※

給料振り込みの口座でデビットカードを作ると、うっかり使いすぎる原因になりかねません。

別の銀行でつくることをおすすめします。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです(=^x^=)