ぬいぬいにゃんこの雑学帖

手芸と猫好き人間による、手芸と猫好きのためのブログ

/

お直し店の料金と期間の仕組み。現役店員がコッソリ教えます。

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

f:id:nuinuinyanko:20210606221119j:image

私は洋服お直しのお仕事をしております。

店舗で勤務していると、

料金と期間についてのお問い合わせが多いです。

 

今回はお直し店の料金と期間の仕組みをコッソリお教えします。

 

 

 

料金のこと

お電話や店頭で

「パンツの裾上げいくらですか?」

「スカートの丈つめいくらですか?」

とのお問い合わせをお受けしますが、正直いってそれだけだと答えづらいです…

 

というのも、お直しの料金はデザインや仕立て方、素材等によって細かく分かれてます。

 

パンツの裾上げでも、

Gパンなのか、スラックスなのか。

ストレートパンツなのか、ワイドパンツなのか。

縫い方は一本ステッチなのか、まつりぬいなのか、それとも特殊な縫い方なのか。

 

スカートの丈つめだと、

タイトスカートなのか、フレアスカートなのか。

タックスカートなのか、プリーツスカートなのか。

 

ジャケットやコートも細かく分かれてます。

ベンツの有無とか裏の始末方法とかで変わってきます。

 

当然、手がかかる縫い方・デザインの方が料金は高いです。

 

例えばストレートパンツよりワイドパンツの方が高いし、タイトスカートよりフレアスカートの方が高いです。

縫う距離が長くなるからです。

 

私が働いているところでは、80ページあるクリアファイルが料金表で埋まってます。

料金がこれだけ細かく分かれてるので、

実際に拝見してみないと正確な料金が出せないのが実情です…

 

あ、最低料金や大体の料金はお伝えしてますよ^^;

 

期間のこと

これもお問い合わせをいただくことが多いです。

 

店舗にもよりますが、

機材や人員の関係でパンツの裾上げ以外は後日お渡しのところが多いです。

パンツの裾上げでも、デザインや縫い方、素材次第では後日お渡しになることがあります。

 

店舗で対応できないものは工場に送って加工してます。

よってお渡しまでにおおよそ1〜2週間頂戴しております。

 

よくあるのが、

学生ズボンのファスナー替えや学生スカートの丈出しを持ってこられた方で、

「明日から学校だから今日してほしい」というご依頼。

 

これ、夏休みや冬休みが明けるころに多いです。

 

店舗としてもできる限り早くお渡しできるように対応しておりますが、

本来なら1週間程度お時間をいただくお直しです。

できれば早めに持ってきていただけると助かります。

 

パンツ裾上げ・裾出しの時はほどき料金がかかる

裾を長くする時は当然ですが、

裾上げの時もお直しする丈によっては一度ほどかないといけない場合があります。

 

パンツの裾上げ・裾出しの場合、ほどきが入る時は「ほどき料金」がかかります。

2〜300円程度の追加料金が発生します。

 

なので、お直し代をちょっとでも浮かせたいとお思いでしたら

事前にほどいてお持ち込みいただくと追加料金かかりません。

店員側も「ほどき」はめんどくさいので大歓迎です(笑)

 

元のステッチ幅とか縫い代の幅がわからなくなっちゃうので、ほどいた後アイロンはかけなくて大丈夫です。

 

まとめ

お直し店の料金や期間の仕組みについて書きました。

会社や店舗によって違いがあると思いますが、

利用される際はできれば時間に余裕を持ってお越しください(^人^)

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました(=^x^=)

参考になれば幸いです。