ぬいぬいにゃんこの雑学帖

手芸と猫好き人間による、手芸と猫好きのためのブログ

/

まつり縫いのやり方。「指先にチクッ」が上達のコツ!

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

f:id:nuinuinyanko:20210527224102j:plain

今回は「まつり縫い」について語りたいと思います。

まつりぬいを覚えておくと、裾がちょっとほつれたぐらいなら自分で直せるようになりますよ(^.^)

 

 

まつり縫いとは

表に縫い目が目立たないように縫いとめる方法です。主にパンツやスカートの裾の始末に使われます。ジャケットやコートの裾や袖口に裏地を縫い付ける時にも使います。

 

お直しの仕事では、手縫いの中で1番使うといっても過言ではないです。

 

手縫いは苦手…って方多いと思います。

実は私も苦手です(笑)

縫い目の大きさが揃わないし、途中で糸がもつれる、時間はかかるで嫌いです(´Д`)

 

まつり縫い用のミシンもある

お店や工場には、

まつり縫い用のミシン(通称 ルイス)があります。

ベビースクイBL-500N | babylock

(↑コレは職業用のものですが使い方は同じです。)

これだとスラックス(両足)のまつりがものの1分ぐらいで終わっちゃいます。

 

が、こんなの一般家庭には置いてない、というか必要ないです(笑)

私も持ってませんので、

家で裾あげするときは手でまつってます。

 

まつり縫いの種類

主にこの4種類です。素材や部位、目的によって使い分けます。

f:id:mishinhatomodachi:20210123224358p:plain

よく使うのは「普通まつり」と「奥まつり」です。

普通まつりはスラックスのウエストを出したり入れたりするとき、

奥まつりは裾あげするときに使います。

まつり縫いの仕方

普通まつり

①出来上がりに折り、しつけをします。

 

②折り代の裏側から針を出し、0.3〜0.5mm先の表布の織目の一本をすくいます。

 

このとき、生地の下に左の人差し指を添えておくのがポイントです。

左人指し指に針先が軽く「チクッ」とあたったときがすくうタイミングです。

 

ブスッと指しちゃうと流血事件になり、生地も汚しちゃいますのでご注意ください。

f:id:mishinhatomodachi:20210126195424j:plain

 

③さらに0.3〜0.5mm先の折り山に裏から針を入れ、引き抜きます。

 

針先だけ斜めに動かすとやりやすいです。

 

f:id:mishinhatomodachi:20210126195455j:plain

 

④①〜③を繰り返します。

 

糸が折り山に対して斜めにかかります。

f:id:mishinhatomodachi:20210126195517j:plain

 

奥まつり

《パンツ・スカートの裾の始末のとき》

①布端はロックミシンorジグザグミシンをかけておきます。

 

ロックミシンorジグザグミシンのすぐ下にしつけをかけます。

 

③布端を手前にめくって、めくった布端と表布の間を普通まつりでまつります。

 

生地の中をまつっていくので「奥まつり」です。

 

左人差し指をすくいたいところの下に置き、左親指でめくった布端を押さえておくのがポイント。

普通まつりと同じく、左人差し指に針が「チクッ」とあたったタイミングですくいます。

 

 

f:id:mishinhatomodachi:20210127185135j:plain

 

生地と生地の間を橋渡ししていく感じで縫います。

奥まつりだと外側に縫い目は見えません。

f:id:mishinhatomodachi:20210127185357j:plain

f:id:mishinhatomodachi:20210127185411j:plain

 

 

まとめ:コツを掴めば難しくない

今回は普通まつりと奥まつりのやり方をご紹介しました。

 

まつる時のポイントは、

・短い針を使う(メリケン針短7号がおすすめ!)

 

・糸を長くしすぎない(蝋引きすると尚よし!)

 

・針を引き抜くときに強く糸を引っ張らない

 

ことです。

 

長い針を使うと、針先だけを動かすのが難しいので織糸をすくいにくいです。

糸通しがめんどくさいからと糸を長くすると、縫ってる間に糸がもつれて縫えなくなります。

生地から針を抜く際に強く引っ張ると、縫い目がつれて縮んだような仕上がりになってしまいます。

 

何回かやってるうちにコツを掴んでくると思います。

私も最初の頃は表にガッツリ縫い目が出てましたから(笑)

練習あるのみです٩(^‿^)۶

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです。