ぬいぬいにゃんこの雑学帖

手芸と猫好き人間による、手芸と猫好きのためのブログ

/

ペット不可物件でペット飼ってもデメリットしかないので、最初からペット可物件に住みましょう。

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

f:id:nuinuinyanko:20210526212116j:image

 

今回は「ペット不可の物件でペットを飼うとどうなるか」のお話です。

 

結論としてはデメリットばかりです。

初めからペット可の物件に住むか、大家さんや管理会社の許可を得ましょう。

なぜペット不可物件が多いのか?

①同じ物件に住む人や近隣住民とのトラブルを避けるため

きちんとした飼い方をしていても、同じアパートやマンションに住む方からペットの出す音(鳴き声や足音)、糞尿の匂い、毛が気になるなどの苦情が出ることがあります。

 

みんながみんな動物好きというわけではないですし、中には動物アレルギーのある方もいます。

飼ってる自分は気にならなくても、他の部屋の人は気になってしょうがないかもしれません。

 

以前はペットOKだったけれど、一部の住人の飼い方やマナーが悪くてペット禁止になった物件もあります。

ペット可分譲マンションでも区分所有者の3/4以上の賛成があれば規約の変更ができるので、ペットOKだったのがNGになることもあります。

判例では飼い主の同意なく規約を変更しても違法ではないとしています。

 

最初から禁止にしておけばペット関連のトラブルは避けられるので、ペットNGにしているところが多いです。

 

②敷金や修繕費用が高くなるから

ペット可にするとやはり床や壁紙などの痛みが激しくなります。

そのためペット可物件はペット不可物件に比べて敷金が1ヶ月分程度高くなってます。

 

敷金が高いと入居者が集まりにくくなります。

入居する側からすると、そりゃ初期費用が安いに越したことはないからですねぇ…

 

大家としては空室が増えると家賃収入が減るので困ります。

退去時の清掃や修繕費用も、ペット可とペット不可とではペット可の時の方が高くなります。

 

特に猫を飼ってた部屋はオシッコの匂いがなかなか取れず、壁で爪研ぎしちゃって壁紙がボロボロになるため

修繕費用が嵩むそうです。

猫可物件が少ないのはこのためだそうです。

 

ペット可にするとトラブルは増えるし敷金上げないといけないし…

というわけでNG物件が多いのです。

 

ペット不可物件で飼ってたらこうなる。

「バレなきゃ大丈夫でしょ」と思って飼ってる方多いと思いますが、

自分が気づいてないだけで周りにはすでにバレてます。

 

ゴミ袋の中にペットフードの袋が入ってた、こっそり散歩に連れ出してたのを見た、窓からペットの姿が見えた等、

近隣の方はちょっとしたことでペットがいることに気付きます。

その情報が大家さんや管理会社に届くとこうなります。

 

私の周りでも、ペット禁止マンションで犬を飼ってて追い出された人がいます。

①ペットを手放すか引っ越すか勧告される

コッソリ飼ってるのがバレたら、大家さんや管理会社から

「飼ってくれる人を探す」か「ペット可のところに引っ越す」ように言われます。

 

②強制的に追い出される

手放すか引っ越すか勧告されても無視してたら、

次は強制退去させられます。

「○月◯日までに出ていってください」的な内容の通知が来ます。

 

こうなると有無を言わずその日までに退去しなければなりません。

さらに部屋の修繕費用や罰金も請求される場合があります。

ルールを破った入居者が悪いのですから、言い訳は通用しません。

 

ペット不可の物件で黙ってペットを飼うと、

バレて家を追い出され、お金も飛んでいき、「あ“ぁ”…_:(´ཀ`」 ∠):」となりかねません。

人間もペットも不幸になるので絶対にやめましょう。

 

 

最初からペット可物件に住むメリット

ペット飼いたいなら最初からペット可物件に住むのが安心です!

確かに敷金や家賃は高いですが、それだけのメリットがあります。

 

①いつバレるかヒヤヒヤせずに済む

ペット可のところに住めば、堂々とペットが飼えます。

ペットに限らず、禁止されていることをコソコソやるのはストレスが溜まります。

罰金や強制退去の心配をしながら暮らすくらいなら最初からペット可のところに住みましょう。

 

②ペットを飼うことに寛容的な住人が多い

ペット可物件にはペットを飼いたい人が集まってきます。

なので10人は動物好きでペットへの理解のある人が多いと思います。

少々の鳴き声や匂いはお互い様という意識が働いて、トラブルになりにくい傾向にあります。

だからといって飼い主のマナーやモラルを守らなくていいわけではないですからね!

 

ペット可物件は飼って良い動物の種類や頭数が決められています。

よくあるのが「小型犬のみ」や「猫不可」、「1匹まで」もしくは「2匹まで」。

「猫不可」は結構多いので猫を飼いたい方は気をつけてください。

 

ペット可物件でも契約や規約違反をするとペナルティーが待ってます。

 

 

 

まとめ

ペット不可物件でコソコソ飼っててもいいことありません。

ペット可物件に引っ越すか、きちんと大家さんや管理会社の許可を得ましょう。

 

犬猫が保健所に連れ込まれる理由の中に、「ペット不可物件で飼ってたのがバレた」があります。

人間の都合で捨てられ、命を絶たれるペットがまだまだたくさんいます。

ペットを飼える環境でないのに飼うのは人間もペットも不幸にします。

ペットを迎えるなら人間が準備を整えてからにしましょう。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

人間の都合で行き場をなくすペットがいなくなることを切に願います。。。