ぬいぬいにゃんこの雑学帖

手芸と猫好き人間による、手芸と猫好きのためのブログ

/

生地が重なって厚くなっているところは〇〇で潰す!

ぬいぬいにゃんこです。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

f:id:nuinuinyanko:20210917195551j:image

 

ジーンズの裾上げをするとき、股の部分が分厚くて針が折れた経験はありませんか?

今回はその解決方法をご紹介します。

 

お直し店ではとある道具を使って、あの厚みを攻略しています。

皆さんもよく知っているあの道具ですよ(⌒▽⌒)

 

 

とある道具、それは…

お直し店で使っている道具、それは…

木槌 です。

こんなやつです。

 

お直し屋は木槌がないと本当に仕事にならないんです。

ジーンズの内股はたたでさえ生地が重なってるのに、それを三つ折りするんですからかなりの厚さになります。

工業用ミシンでさえ針が折れる時がありますよ( ;  ; )

 

ハンマーの使い方

これはジーンズに限らず、生地が重なって厚くなっているところ全般に使える技です。

 

使い方は…

「厚いところを叩いて叩いて平らにする!」

至ってシンプルな使い方です(笑)

 

叩くときは固いテーブルや板の上でやります。

結構ガンガン叩かないと潰れません。

 

工業用ミシンや職業用ミシンの補助テーブルは頑丈なので大丈夫ですが、

家庭用ミシンの補助テーブルの上で叩くとおそらく割れると思います。

(家庭用ミシンの補助テーブルはプラスチック製が多いです。)

 

ミシン本体の平らなスペースでは叩かないようにしてくださいね。振動でミシンが壊れます。

 

木槌じゃなくても…

木槌持ってない!って方、慌てなくて大丈夫ですよ。

普通の金槌でも代用できます。

 

金槌を使う場合、そのまま叩くと生地に跡がついちゃいます。

いらない布を生地に乗せてから叩くといいです。

 

私が家で使っているのはプラスチックのハンマーです。

叩くところが片方はプラスチック、もう片方はゴムになっています。
 
これかなり便利で、
カシメやバネホックをつけるときはゴムの方で
厚いところを潰す時にはプラスチックの方で、と使い分けできます。
 
近くのホームセンターで手に入りますのでぜひ使ってみてください。
値段も木槌より安いと思います。
安い木槌はすぐ割れちゃいますからね…(;_;)
 
※ハンマーで叩いても厚みが潰れない場合もあります。
そんな場合は中の縫い代の余分な部分を切り落とします。
そして再度ハンマーで叩くと潰れやすくなります。
厚みが潰れてもスピード出して縫うと危ないので、ゆっくり縫うか手回しで針を進めてください。
 
今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
参考になれば幸いです(=^x^=)